読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月が大きい

夜が明るいなあ
今日いちにち、やることをやってたらあっという間にすんでしまった
結婚式のお祝いの準備はやはり、心からお祝いしたい気持ちがないとややきつい(ごめんなさい)

ここのところ、自分の行動をあとから考えて、よくなかったと勝手に反省することが続いてる
その場の行動に無神経になっている
でもね、それで謝ったりすると、相手は全然気にしてなくて、むしろ気を遣わせてしまったりするんだよね
なんだろう
自分の感覚に全く自信がない

大学時代、自分や他人の心に無神経になりたくなくて必死だった
自分が知らず知らずのうちに相手を傷つけていたことがあって、でもどうしたらそうならなくて済むのかわからなくて、自分を出さないのが当たり前になっていった
気にして、気にして、気にして
いま考えると息がつまるけど、いやな自分にならないためのわたしのやり方だった
あれからもう4年たって、いい意味で周りを気にしなくなった
きっと、自分が成長したわけではない
わたしを否定してくれるひとがいなくなって
受け入れてくれるひとが増えた
そんな周りの変化のおかげなんだろうと思う

当たり前に、周りを大切にできるようになろう
忙しいとか、余裕がないとか、そんなのは言い訳だ